ふくちゃんのblog
バイクとキャンプと猫たちと
キャンプ場・キャンプ道具のレビュー

インプレッション SOTO レギュレーターストーブ ST-310

, ,

私が長年使っているコンロ、SOTO のレギュレーターストーブ ST-310。

以前は釣りをしている最中にカップ麺やコーヒー用のお湯を沸かしたり、今ではソロキャンプにと大活躍です。

なかなか使い勝手もよく、お気に入りのコンロなので皆さんの参考になればとレビューを書いてみたいと思います。

SOTO レギュレーターストーブ ST-310を選んだ理由

このコンロですが、今はキャンプ、特にソロでのツーリングキャンプで使っています。

ですが、もともとは真冬の釣りをしているとき体を温めるためにコーヒーが飲めたりカップ麺を食べることができたらいいなぁ、と。

コーヒーを飲むにしろカップ麺を食べるにしろ、お湯を沸かす必要があるのでコンロが必要だなぁ。

しかも釣りをしている最中なので、さっと取り出してさっとお湯を沸かすことができる、みたいな、取り扱いが簡単なコンロがいいなぁ。

なので、コンロを選ぶときの条件は

  • ガス式であること
  • 軽量コンパクトであること
  • 耐久性があること
  • ガスボンベの入手が容易であること
  • ランニングコストが安いこと

と、なったのです。

ガス式であること

コンロで使われる燃料の種類は、大きく2つで、ホワイトガソリンを使うものとガスを使うものがあります。

ホワイトガソリンを使うコンロは、使用する前にコンロにホワイトガソリンを入れ、ポンピングと言って圧縮した空気で燃料を送り出す作業をし、その後着火。着火した直後は炎が安定しないので安定するまでしばらく待ち、それからやっと調理開始、となります。

一方、ガスを使うコンロは、コンロにガスボンベをセットすれば即、使うことができます。

私が想定していた使用環境は、釣りの合間にお湯を沸かしてコーヒーやカップ麺を食べる、ですので、極力手間がかからないコンロのほうが使い勝手がよく、そのため、ガスタイプのコンロを選択することにしました。

軽量コンパクトであること

車に積むのであまりコンパクトになるということは重要ではなかったのですが、じゃあ、卓上カセットコンロでいいかというと、やはりそこは形から入りたい自分としては、コンパクトにたたまれているコンロをカシャカシャと組み立て、さっとお湯を沸かす。そういうことにあこがれてしまうんですよね(^^;)

ただ、結果として、今はツーリングキャンプでの使用がメインなので、コンパクトになるこのコンロを選択して大正解でした。

収納袋に入れた状態で、手のひら大、って感じですね。

袋の中には、コンロ本体とオプションのレギュレーターストーブ専用ウインドスクリーン ST-3101も入ります。

耐久性があること

耐久性については、実際使ってみないとわからない部分は多々あると思います。

使う人によって使用環境は違いますので。

私のように釣り(海釣り)の合間に使う場合は、どうしても潮風にさらされてしまうのでサビに対しては過酷な環境となってしまいます。

ですので、まずはメーカーとして有名なところから選ぶことにしました。

それなりにハードな使い方をしていると思いますが、今のところ故障、不具合など一切ありません。

ガスボンベの入手が容易であること

キャンプ用コンロで使うガスボンベは、CB缶とOD缶の2種類があります。

CB缶とは、いわゆるカセットボンベで、ホームセンターや、スーパー、コンビニでも入手が可能です。

SOTOのCB缶

OD缶とは、アウトドア缶の略で、

SOTOのOD缶

のようなものになります。

ホームセンターで売っていなくはないのですが、ガスボンベがメーカーごとに分かれているので、使用しているコンロのボンベがホームセンターで必ず入手できるとは限らないのです。(コンロとガスボンベのメーカーが違っても使用することができるものもあるようですが、メーカーはもちろん同じメーカーで使用するよう注意しています。)

ですので、CB缶が使えるこのコンロにしたのです。

ランニングコストが安いこと

OD缶は1つあたり580円程度(SOTOのパワーガス250トリプルミックス 内容量約230g)。一方、CB缶はホームセンターに行けば3缶入ったもので400円もあれば入手することが可能です。

ですので、私はCB缶を使用するコンロを選択したのですが…。

※ コンロのメーカーは、必ず同じメーカーのガスボンベを使用するよう注意していますので、他社のガスボンベを使用するのは自己責任でお願いします。

ノーブランドのガスボンベは使える?

カセットボンベの規格

カセットガスの規格は日本産業規格 JIS S 2148 で、ボンベの寸法、強度、重点ガスの成分なのどが決まっています。

ですので、理屈としては、この規格に基づいて作られたカセットボンベは他社のコンロに使用することができるはずです。

が・・・。

メーカは

メーカーはコンロと同じメーカーのガスボンベを指定しています。

私が使用しているレギュレーターストーブ ST-310を制作しているSOTO(新富士バーナー)では、

Q 使用容器(ボンベ)について、他社製の容器(ボンベ)は使用できますか。

A 必ず当社指定の専用容器(ボンベ)をお使いください。器具とボンベはメーカーによって接続部分などが微妙にちがいます。万一他社製容器(ボンベ)を使用して器具の故障、事故があった場合でも保証の対象外となってしまいます。

SOTOのQ&Aより

と、注意しています。

日本産業規格では、ほんのコンマ数ミリですが仕上がり寸法に幅を持たさていることも、このような回答になった理由の一つかもしれません。

また、この日本産業規格に基づいて作られたように見えても実際にはとんでもなく誤差のある商品も存在するかもしれません。そのような粗悪なバスボンベを使われないよう、自社以外のガスボンベを使われないようにしていないと、コンロのメーカーとしては責任を負えませんからね。

「使える」と「使うことができる」は違う

じゃあ、私が他社のガスを使ったことがあるかと問われると、答えは「Yes」です(^^;)

だって、SOTOのガスって高いですから(^^;)

※ パワーガスST-760だと1本あたり250円オーバー。内容量約240gで。

そもそも、ランニングコストを抑えたいのでCB缶が使えるコンロを選らんので(^^;)

しかし、今は他社のガスボンベは使っていません。

なぜなら、冬になると他社のガスは実質使えないからです。

と、いうのが、気温が低い冬などはカセットボンベ内のガスが気化しにくく、また、使用しているとガスが気化するときに熱を奪われ(気化熱)さらにガスが気化しにくくなってしまい、最後には火力調整用のノブを全開にしてもわずかしか炎が登らなくなってしまうのです。

つまり、いつまでたってもお湯が沸かないのです(^^;)

しかし、純正のガスボンベ パワーガス ST-760 を使用すると、外気温が一桁台だとしても、夏に使ってるのとほぼ同じ程度の火力を得ることができるのです。

それに、ひと月に1~2回のキャンプ程度だとガスボンベ1本を使い切るのに私は3~4か月かかってしまいます。そうすると、ホームセンターなんかで売っている安いカセットボンベを買っても、純正のカセットボンベを使っても金額差がさほど開かないことも分かったので。

ですので、ほんの少しの費用面より、一年を通してストレスなく使うことができる純正のガスを使用するようになった、というわけです。

買って損しないオプション。というか、標準装備にしてほしい

レーターストーブ ST-310を買ったら、これをぜひ一緒に購入してください。

点火アシストレバー ST-3104

これ、有ると無いとでは使い勝手がかなり違います!

着火ボタンが奥まっていて、非常に押しにくいのです。

こんな感じで。

さらに最悪なのが、コンロを消化した直後の再点火で、着火ボタンを押すときに誤ってコンロの足に手が触れやけどしそうになってしまうし、上に熱い鍋が乗っていたら火傷は覚悟してください。

これは、標準装備にしていいくらいのオプションです。

予算に余裕があれば使ってみてほしいオプション

レギュレーターストーブ専用ウインドスクリーン ST-3101。

いわゆる風防ですね。

created by Rinker
ソト(SOTO)
¥1,500 (2022/11/30 00:21:58時点 Amazon調べ-詳細)
キャプテンスタッグの
ウインドスクリーン

このような風防を持っていればこの製品を買う必要なあまり高くはないのですが、あまり風が強くないときはST-3101だけで十分効果が得られるので何かと重宝します。

ちょっと気になっているオプション

2021年の新製品 ミニマルワークトップ ST-3107 

調理しているとき、コンロの横にテーブルがあったら便利だよね、と思うことが多々あるんです。

まな板を置いてもいいし、鍋を置いてもいいし。

材質はアルミのようなので、調理し終わった熱い鍋にも耐えられるんじゃないですかね?

また、レギュレーターストーブ ST-310のオプションはこちらにまとめていますので、よろしければご覧ください。

終わりに

レギュレーターストーブ ST-310の魅力の一つは、オプションが豊富に用意されていることではないでしょうか。

また、そのオプションのクオリティーが高いことも魅力です。

皆さんもレギュレーターストーブ ST-310をオプションでカスタムしてみてはいかがでしょうか。

, ,

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA