ふくちゃんのblog
バイクとキャンプと猫たちと
バイク

やってしまいました!バイクでスリップダウン!

ちょー久しぶりにやってしまいました。

リヤが滑ってのスリップダウン。

愛車その2のS1000RRでは初めて。

しかも、自宅を出た直後の直角右カーブ。

カーブを曲がって立ち上がる時、いつもよりワイドにアクセルを開けたのですが、自分の中ではこれくらいでは滑るはずがないってくらいの開け具合。

なので、リヤが滑り始めた瞬間、一瞬何が起きたのか全く分からない状態。

気が付いた時には地面を滑りながら、あぁ~、バイクが回ってる~~、って感じでした。

路面もタイヤもドライ。真冬の朝一番で気温が低く、タイヤのグリップが弱かったんですかね?

いわゆる、冷えゴケってやつ?

日頃は介入したのが分からないくらい効いてくれるトラクションコントロールも、こんな場面だと役に立たないようですね。勉強になりました(T_T)

バイクの損傷は、幸いなことAELLAのフレームスライダーを付けていたのでカウルは無傷。

その代わり、AELLAのフレームスライダーはボロボロT_T でも、AELLAの製品はボルト1本から部品販売してもらえるので、補修部品を取り寄せて修理しちゃいます。

マフラーには傷が入ってしまいましたが、まぁ、そのうち社外品に交換するから良しとしましょう。

あとは、グリップエンドが削れたのとブレーキペダルと右側のステップに少し傷が入ったくらい。

でも、ブレーキペダルと右側のステップはよーく見ないとわからないくらいです。

それになぜかブレーキレバーも無傷。右側に倒れたらブレーキレバーは折れるものと思っていましたが、不思議なもんです。

が、HYODのバイク用ジャケットとズボンを履いていたにもかかわらず、ジャケットには肩パットと肘パットを入れ忘れていました。夏用のジャケットにパットを入れっぱなしにしていたみたいです。

おかげで右側の肩と肘は打ち身であいたたたぁ~状態。

ズボンにはちゃんとパットが入っていたのでアザすらなし。パットの力は偉大です。

で、この日、バイクを走らせた理由が、バイク仲間と交通安全のお祓いに行くことにしていたからです。

お祓いに行く前に転倒。残念な一日でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA