ふくちゃんのblog
バイクとキャンプと猫たちと
バイク

バイク用のインカムを買ったら思いのほか便利でした~SENA SF2~

,

皆さんはバイク用のインカムを使っていますか?

わたしはちょうど一年くらい前から使い始めました。

わたしがツーリングに行くときは殆どがソロなので、それまではインカムは必要ないと思っていました。

バイクを運転している間は誰かと会話をすることもないので。

しかし、最近のインカムは通話だけではなく音楽が聴けたり、スマホのgoogleマップの音声案内が聴けたりするんですね。知りませんでした。

そのような機能がることを知ってインカムに興味を持ち、バイク用品店に行って店員さんに相談しました。

そして購入したのがSENAのSF2です。

選ぶときのポイント

インカムを選ぶときに店員さんに伝えた内容が

  • 基本1人でしか走らないので、大勢で通話する機能は必要ない。最大でも1人が2人と通話できれば良い
  • 音楽が聴きたい
  • Googleマップの音声案内を聞きたい
  • 電話の着信がわかればなおよい

の4つでした。

そして勧めていただいたのがSENAのSF2だったのです。

店員さん曰く、インカムを選ぶときの最初のポイントは、どのくらい人数で会話をするか、だそうです。

わたしのように通話機能に重点を置いていないのであれば、価格もぐっと抑えられるようです。

今回購入したSENAのSF2は同じシリーズで、通話機能のないSF1、自分を含め4人と通話できるSF4とがあります。

SF2は自分を含め2人と通話が可能です。

ですので、SFシリーズの中から選ぶのであれば通話する相手が何人いるか、で決まってきます。

使ってみて

実際に使ってみて、結論から言うと大変満足しています。

もっと早く買えばよかったと思うほどです。

良かった点と悪かった点をまとめると

良かったところ

音楽が聴け、音がそれなりに良い。

音楽が聴けることは最優先事項だったのですが、その音質が思いのほか良かったです。

良いと言っても人によって良い悪いの判断の差はあると思いますが、わたしがジョギングで使用しているスマホで有名な韓国メーカーが販売しているBluetoothのイヤホンよりはるかに音質は上です。

SENAのスピーカーは非常に無難で聞き取りやすい音です。

音量が走行スピードによって変化する

バイクの場合走行スピードが上がるにつれて風切音や走行音が大きくなり、音声が聞き取りにくくなってしまいますが、SF2は走行スピードが高くなるとそれに伴って音声が大きくなる機能が備え付けられています。

これが非常に便利で、走行中に合わせて音量を決めると停車中に音が大きすぎ、停車中を基準にして音量を決めると走行中に小さすぎ、といった悩みから解消されます。

Googleマップの音声案内が聴ける

わたしがツーリングに行くときはスマホのGoogleマップをナビとして使っているのですが、車と同様、音声案内が聴けるのは非常に便利ですね。

スマホの画面を注視していると事故の元ですが、音声案内があると画面をあまり見なくて済むので安全性も上がると思います。

また、Googleマップの音声案内が始まると、再生していた音楽のボリュームが下がり音声案内が聴きとりやすくなるのもポイントが高いです。

OK Googleが使える

音声入力の”OK Google”が使えるんです!びっくりしました。

SF2の真ん中のボタンを3秒押すと”OK Google”が起動するのです。

ガソリンスタンドを検索するときによく使いますが、グローブを外して手入力をするわずらわしさから解放されます。

もちろんそれ以外の音声検索にも使えます。天気が気になれば、天気予報を伝えてくれます。

音声入力は、両手両足を使って運転するバイクに向いているとわたしは感じます。

LINEを読み上げてくれる

LINEが届くと自動で内容を読み上げてくれるのです。

思いのほかこの機能は便利で、急ぎの用事が入った時などの取りこぼしが無くなるのは良いポイントですね。

電話の着信に応答できる

走行中に電話に出るのは良くないのでしょうが、着信があったことがわかるのは非常に便利な機能です。

折り返して電話するにしても、すぐ折り返す必要があるのかの判断ができるだけでも違いますから。

また、会話の音声も聞き取りやすく、自分がしゃべっている声もスマホで直接しゃべっている音声と変わらずよく聞こえているそうです。

オプションがある

本体取り付け用のベースとスピーカーがセットになったオプションが販売されているのが良かったですね。

わたしはヘルメットを2つ持っているので、このオプションが無ければ本体ごと2組買う必要がありました。

1組で済まそうとすると、スピーカーまで毎回取り替えなければいけません。これはちょっと現実的ではないですからね。

悪かったところ

ボタンの長押しが分かりにくい

悪いところを上げるとすれば、ボタンの長押しが分かりにくいことです。

SF2の真ん中のボタンの押している時間によって、インカムの通話相手の切り替え、ラジオのON・OFF、OK Googleなどの機能を切り替えるのですが、ここが少しわかりにくいのです。

押している時間によって”ピープー”音が変わるのですが、どれも似たような、似てないような・・・。

よく使う機能を登録できるボタンを別に設けた方が、もっと便利になったのではないかと思います。

最後に

車でドライブするとき音楽を聴くようにバイクでツーリングするときにも音楽が聴けたらいいな。好きな音楽を聴きながらなら、ツーリングがより楽しくなるのでは?と思ったのがインカムを購入した主な理由です。

結果、大正解でした。予想通り、ツーリングがより楽しくなりました。

また、渋滞にはまってしまったときでも好きな音楽を聴きながらなら心も落ち着かせることが出来ます。

もし、インカムをお持ちでないのであれば、購入を検討されるのもよいと思いますよ。

では、皆さんの参考になれば幸いです。

,

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA