ふくちゃんのblog
バイクとキャンプと猫たちと
バイク

(初心者向け) キャンプツーリングで最低限必要な荷物はこの3つ!

, , ,

これからキャンプツーリングを始めようと思っている方への記事です。

キャンプツーリングを始めようと思っている方の中には、どんな道具から揃えたらいいか迷ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

そのような方のために、最低限これだけあればキャンプツーリングが出来る道具をまとめてみました。

結論

オールシーズンでツーリングキャンプに行くのなら

  • テント
  • マット
  • 寝袋(シュラフ)

の3点セット!

夏しかツーリングキャンプに行きません!寒いのは無理です(>_<)なら

  • テント

のみ!(^^;)

理由

  • テント

以前、猛者の中に”テントなんかいらん!駅やバス停のベンチで十分!”といった方もいらっしゃいましたが、今の時代、駅やバス停のベンチで寝ていたら通報確実ですね(^^;)

雨風の心配のない日にキャンプ場で泊まるにしても、テント無しではプライバシーが保てませんしね。ましてや、女性の方でテント無しで全然OKって方は少ないのでは?

ですので、テントは雨風をしのぐことの他、プライバシーを保つ目的でも自分は必ず持っていきます。

  • マット

自分が住んでいる福岡県を中心に九州の沿岸部で、9月半ばから5月半ばにキャンプをしないのなら、無くてもいいかなぁ~って感じです。寝たときに体が痛いのを我慢できるのなら(^^;)

というのが、マットの役目は、寝たときに体が痛くないように、というよりは地面からの冷気をシャットアウトすることのほうが重要だと自分は思っているからです。

冬場、車中泊をしたことのある方なら知っているかもしれませんが、車のシートの上で寝たとしても思いのほか寒いんですよね。ましてや、ワンボックスカーの床で寝たときの寒さときたら・・・(T_T)

自分的な感覚だと、昼間は長袖のTシャツでOK、でも、夜になると上に一枚着ないと寒い!って季節や場所だとマットは必須!って感じです。

寝袋(シュラフ)

夏以外はあったほうがいいでしょうね。自分的な感覚だと、夜も半そでのTシャツでOK!って季節以外は必ず持っていきます。

1月末に山口県でキャンプをしたのですが、朝起きてタープを見ると、前夜に降った雨が凍っていました。こんな日に寝袋が無かったら・・・(T_T)

あとがき

残りの道具はボチボチそろえればいいと思います。

食事なんて、コンビニで買っていってもいいし、宿泊地近くの道の駅なんかで特産品を買ってきてもいいし。評判のお店があればそこで食べてもいいし。

だいたい、食事を作ろうと思ったらコンロやなべもいるし。

なべを使ったら洗わないといけないし。そうしたら、スポンジや洗剤も持って行かないといけないし。

椅子やテーブルがあったらいかにもキャンプ!って感じだけど、思いのほか椅子に座っている時間って短いし(^^;)

それに、雨が降ったら使えないし。

ランタンを持ってたら便利だけど、スマホがあればスマホのライトで何とかなるし。

焚火台があったらおしゃれだけど、薪はバイクに積めないし、宿泊地で手に入れようと思っても、確実に手に入るとは限らないし。手に入れたとしても、シケッていて火がつかないこともあるし(T_T)

なので、テント、マット、シュラフの3点セットをまずそろえてください。

そして、末永くキャンプツーリングをするつもりならこの3点セットは良い品を厳選してください。

よき相棒になると思います(*^^*)

それでは、皆さんの参考になれば幸いです(*^^*)

, , ,

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA