ふくちゃんのblog
バイクとキャンプと猫たちと
バイク

バイクのマフラー DIYで傷を消す、の巻

,

先日の転倒で傷をつけてしまったS1000RRのマフラー。とりあえず、傷が目立たなくなるように頑張ってみます。

転倒してしまった時の記事です

用意するもの

用意するもの

  • 120番のペーパーやすり
  • 240番のペーパーやすり

以上。

さらに、80番前後のペーパーやすりがあるとさらに楽かも。

※ペーパーやすりは、布製のを選んでください。紙製のと比べると、作業効率が違います。

リペアスタート

では、リペアスタート!!

ただひたすらに、無心になってペーパーやすりで磨きます!

寒い、暑い、手が痛い、腕がだるい。そういった感覚は一切捨ててください。

ただひたすらに磨くのみです!!

コツ

とは言え、コツはあります。

もちろんペーパーやすりは、120番から240番へと変えていきます。

※深い傷は、様子を見ながら80番程度のペーパーやすりからスタートした方が効率は良いです。

それと、この手の”スジ”が入っているマフラーは、スジと同じ方向にだけペーパーやすりを動かします。

ついつい円を描いて磨きたくなりますが、ペーパー目を使って同じようなスジをつけるので、円を描きながら磨いてしまうと最後の修正が面倒になってきます。

仕上がりは・・・

before

after

約30分の作業です。

after 全体図

まぁ、それなりに許せる範囲内に仕上がったのではないでしょうか。

最後に

転倒しているので、マフラーはどうしてもへこんでしまいます。パッと目では気づきにくいですが。

ですので、完璧な仕上がりを求めてはいけません!

まぁ、こんなもんかな?とあきらめが肝心です(^^;)

それではみなさま、転倒しないよう、ご安全に!!

,

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA