ふくちゃんのblog
バイクとキャンプと猫たちと
バイク

【悲報】BMWのS1000RR フロントフォークからオイル漏れ

,

残念なことに、BMWのS1000RRですが右フロントフォークからオイルが漏れ始めてしまいました。

購入後、約1年4か月。走行距離は約5,000㎞でのことでした。

BMWのS1000RR フロントフォークからオイル漏れ

ツーリングで一日は知った後、バイクを片付けている最中にふと見た右側のフロントフォークからオイル漏れを発見。

新車で購入したこのバイク。

購入してから約1年4か月。走行距離は約5,000㎞。

フロントフォークはMarzocchi(マルゾッキ)製。イタリアのメーカーですね。

日本車では使われていないのかな?

まぁ、壊れるときはどんなタイミングでも壊れてしまうのでしょうがないですね。

保証で修理

ということで、いつものBMWモトラッドのディーラーさんに修理をお願いしました。

BMWのバイクは新車で購入すると3年間の保証が付きます。さらに2年間の保証を有償で追加することも可能です。

今回のフロントフォークからのオイル漏れも、もちろん保証対象です。

修理内容はオイルシールの交換だったかな?

作業は2人掛りでやってもらったおかげで修理後の試乗も含めて約1.5時間で作業が終了しました。。

わたし的には、おっ!作業が早い!と思ったのですが、標準的な作業時間なのでしょうか?

まとめ

いくら高級なバイクとは言え、所詮、機械です。

製作誤差範囲内に収まっている部品であっても、組み合わせる部品によっては僅かな違いで不具合が発生してしまうことは十分考えられます。

ですので、結果として不具合を抱えたバイクが流通してしまうことはある程度は仕方がないことだと思っています。

しかし一番大切なのは、その不具合が発生した時にメーカーやディーラーが真摯に対応していただけるか、だと思っています。

今回フロントフォークからのオイル漏れに対する対応は、もちろん満点でした。

では、みなさんの参考になれば嬉しいです。

,

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA