ふくちゃんのblog
バイクとキャンプと猫たちと
猫と生活情報

【レビュー】SednaEarfit Crystal for AirPods Pro ~耳から落ちやすい人にお勧め~

,

AirPods Proのイヤーピース(イヤーチップ)をAZLAのSednaEarfit(セドナイヤーフィット) Crystal for AirPods Proに交換しました。

交換した理由は、AirPods Proが耳から落ちにくくするためです。

わたしの耳はイヤホン向けの形ではないらしく、ほぼすべてのイヤホンを拒絶し、耳からポロポロと落ちてしまいます。

AirPods Proは他のイヤホンに比べるとまだ私の耳に合っているようですが、それでも頻繁に耳から落ちそうになり、街中の人ごみの中や満員電車の中ではAirPods Proが耳から落ちないように気を使っていました。

なぜなら、街中の人ごみの中や満員電車の中でAirPods Proを落としてしまうと見つけることが非常に困難だからです。

しかし、イヤーピースをSednaEarfit Crystal for AirPods Proに交換したところ、装着感が劇的にアップし耳から落ちる気がしなくなったので、街中や満員電車でも安心して付けることが出来るようになりました。

そこで今回は、このSednaEarfit Crystal for AirPods Proは耳から落ちにくいの?装着感は?といった目線でインプレッションしたいと思います。

また、純正のイヤーピースとSednaEarfit Crystal for AirPods Proのサイズを比較していますので、SednaEarfit Crystal for AirPods Proを購入する時の参考にしてください。

SednaEarfit Crystalとは

SednaEarfit Crystalとは、

「SednaEarfit(セドナイヤーフィット)」シリーズは、788人の外耳道を分析したデータに基づいた基本設計と軸構造により、高いレベルのフィッティングとイヤホンノズルへの固定力、同時に遮音性の向上を可能にし、また独特の形状により音の直進性を確保、自然な音色と共に高域特性を改善するハイグレード交換用イヤーピースです。

AZLAより

とある通り、フィッティングの向上を狙っていて、

最高級ドイツ製プレミアムLSR(リキッド・シリコン・ラバー)を採用。このドイツ製のプレミアムLSRは、優れた耐熱性、酸化抵抗性、表面張力、低温柔軟性を有し、良好な誘電体特性等の固有特性を持つ合成・弾性の重合体です。密度がありながらも柔らかく、長時間使用しても耳への負担が少なく、程よい摩擦抵抗と固定力による落下防止、かゆみやアレルギーに対しての低刺激性と細菌繁殖の抑制、そして高い耐久性を高次元で両立しています。

AZLAより

と、材質にもこだわり、脱落防止効果も狙ったイヤーピースです。

つまり、イヤホンが耳から落ちやすい方にとっても、一定の効果が期待できるイヤーピースとなっているのです。

なお、SednaEarfit CrystalはAirPods Pro用の他に、ノーマルの「Standard」、完全ワイヤレスイヤホン用の「for TWS」と合計3タイプが販売されています。

レビュー

では、早速SednaEarfit Crystal for AirPods Proをレビューしたいと思います。

装着感

AirPods Proの純正イヤーピース(イヤーチップ)と比べると、柔らかさにはさほど差が無いかな?と思います。

しかし、耳に装着してしばらく経つとSednaEarfit Crystal for AirPods Proは、ちょっと大げさな表現になるかもしれませんが、あれ?AirPods Proを落としてしまった?!と思ってしまうくらい装着感が無くなってしまいます。

自然な装着感と言うか、非常に不思議な装着感がするイヤーピースです。

耳からの落ちにくさ

純正イヤーチップと比べると、SednaEarfit Crystal for AirPods Proは耳の中でキュッと止まります。

グリップ力が強い、そんな感じが伝わります。

わたしの耳の中は少し湿っぽいのですが、そんなわたしの耳でもキュッと止まります。

そのおかげで、AirPods Proを耳に装着した状態で頭をブンブン振っても落ちません!

イヤホンとの相性が悪いわたしの耳でもAirPods Proは落ちる気配すらありません!

純正のイヤーピースと比べようがないくらい安心感があり、普通に歩いているときに耳から落とす心配は完全になくなりました。

この安心感は、正直、初めてです。

ノイズキャンセラーとの相性

それに、耳へのの密着度が増えて外からの音が聞こえにくくなったせいか、ノイズキャンセラーの性能がアップしたような感じがします。

AirPods Proの純正イヤーピースの状態でノイズキャンセラーのON、OFFを切り替えても効果をあまり体感できなかった方も、このSednaEarfit Crystal for AirPods Proだとおそらく体感できると思います。

ランニングなどのスポーツには・・・

純正のイヤーピースとは比べ物にならないくらいグリップ力の高いSednaEarfit Crystal for AirPods Proですが、ランニングなどのスポーツをしているときにはどうしても耳の中が汗で湿っぽくなってしまうので、その状態でも耳から落ちないでいるかは、ちょっと自信がありません・・・。

ランニングの時は別のイヤホンを使っていますが、わたしにはこちらのイヤホンの方がランニングには向いていると感じています。

ですので、AirPods Proが耳から落ちやすひとの場合、イヤーピースをSednaEarfit Crystal for AirPods Proに交換したとしても、ランニングの時も使えたらいいな、くらいの気持ちでいるほうがいいでしょう。

純正イヤーピースとサイズを比較

では、SednaEarfit Crystal for AirPods Proを購入する際の参考になるかもしれませんので、純正イヤーチップとサイズの比較などをしてみたいと思います。

SednaEarfit Crystal for AirPods Proは、SSS/SS/S/MS/M/ML/Lの全7サイズとなっています。

今回わたしが購入したのは、M/ML/Lがセットになったタイプです。

M/ML/Lのセットを選んだ理由は、AirPods Proの純正イヤーピースだとMサイズがちょうど良かったためで、イヤーピースのサイズを測ってみたら、AirPods ProのMサイズとSednaEarfit Crystal for AirPods ProのMサイズが大体同じくらいだったからです。

では、純正のイヤーピースとサイズを比べてみましょう。

まずは上から。

上段の白色が純正のイヤーピース。

左から順番にS,M,Lです。

下段の半透明がSednaEarfit Crystal for AirPods Proです。

左から順番にM,ML,Lです。

続いて横から。

左から、純正のM、SedonaのM、SedonaのML、純正のL、SedonaのLです。

純正のMとSedonaのM。

純正のLとSedonaのLです。

ざっくりと、純正のMがSednaEarfit Crystal for AirPods ProのM。純正のLがSednaEarfit Crystal for AirPods ProのLといったサイズ感です。

SednaEarfit Crystal for AirPods Proには今回わたしが購入したM/ML/Lのセットの他に、S/MS/Mがセットになったタイプも販売されています。

ですので、セットの選び方としては

  • 純正のイヤーピースがMかLの方はM/ML/Lのセット
  • 純正のイヤーピースがSかMの方はS/MS/Mのセット

を購入されると大きな買い間違えは起きないでしょう。

まとめ

ということで、SednaEarfit Crystal for AirPods Proは耳から落ちにくいの?といった目線を中心にレビューしました。

結論からすると、AirPods Proが耳から落ちやすい人は一度試してみる価値あり、となります。

SednaEarfit Crystal for AirPods Proの唯一の弱点は、イヤーピースとしてはちょっとお値段が高いことです。

ですが、そのお値段だけの満足感や安心感をわたしは得られると思っています。

だって、想像してみてください。

街中の人ごみの中でAirPods Proを落としてしまった時のことを。

通勤、通学中の満員電車の中で AirPods Proを落としてしまった時のことを。

そのような場所で AirPods Proを落としてしまった場合、見つけること合出来ると思いますか?

わたしなら、小さく”あぁ・・・”と唸り、探すのをあきらめてしまうでしょう。

あなたのAirPods Proが耳から落ちてしまうのは、半年後かもしれませんし、今日かもしれませんし、ひょっとしたら一生落ちないかもしれません。

しかし、落として失くしてしまった場合、過去に戻ることは出来ません。

3,000円ほどで安心が得られるのであれば、いま、その安心を買ってもいいのではないでしょうか。

あの時買っておけばよかったと、後で後悔するよりは。

では、みなさんの参考になれば嬉しいです。

,

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA