ふくちゃんのblog
バイクとキャンプと猫たちと
日頃使っている製品のレビュー

電子書籍リーダーを買ったら思いのほか満足度高し! ~Kobo Clara HD~

, ,

昨年末、ついに電子書籍リーダーを買いました。Kobo Clara HDを。

ついに、というのは、過去何度も電子書籍リーダーを買うかどうか迷っては止め、迷っては止めを繰り返していたのです。

だって、電子書籍リーダーってそこそこのお値段ではないですか。

たしかに電子書籍の方が冊子となっている書籍に比べると値段的には安いのですが、その値段差を埋めるには一体何冊買えばいいのやら。

また、リーダーは機械なのでそのうち必ず壊れます。その壊れる時期が1年後なのか、5年後なのか、10年後なのか。

あまりにも早く壊れてしまうと、なんだか損した気分になってしまいますよね。

そんなことから、なかなか買う決心がつかなかったのです。

電子書籍について

電子書籍のストアは、漫画を除けばAmazonのKindleストアか楽天の楽天Koboが2大ストアではないでしょうか。

小説に限って言えば、どちらのストアでもほぼ品ぞろえは変わらない感じです。

ですので、主に購入する書籍が小説であればどちらのストアを選んでも問題はほぼないと思っていますが、ひとつだけ注意点が。

電子書籍リーダーはそれぞれのストア専用モデルのため、例えばAmazonの電子書籍リーダーKindleを買うとそのリーダーで楽天Koboで購入した電子書籍を読むことはできません。

その逆もしかりです。

楽天Koboを選んだ理由

わたしはAmazonのプライム会員でもありますが、楽天市場の会員で、楽天カードも使っています。ですので、どちらのストアを選らんでも問題なかったのですが、最終的に楽天Koboを選びました。

Kobo Clara HD

理由としては、リーダー自体の価格差はほぼ無し。しかし、Kobo Clara HDは楽天スーパーセールが開催されている期間で、さらに0と5のつく日に楽天市場で購入すればわたしの場合は10%以上のポイントバックがあること。

さらに、楽天Koboで1,000円以上の購入をすると、その月に楽天市場で購入した商品に0.5%のポイントがバックがあることです。

0.5%というと大した金額ではないと思うかもしれませんが、毎月楽天市場でそこそこ購入しているわたしだと、1年を通してみるとそれなりのポイントが加算されています。

そのような理由でKobo Clara HDにしたのです。

ですので、もしKobo Clara HDに限らず楽天Kobo用のリーダーを買うのであれば

  • 楽天スパーセール
  • 0と5のつく日

が重なる日を選ぶと、思いのほか安く購入することが出来ます。

また、AmazonのKindleを買うのであれば、年に数回開催されるプライムデーを利用するとかなり安く購入することが出来ます。

買うと決めた理由

そもそも、なぜ電子書籍リーダーを買うに至ったかというと、年末、家を片付けていると思いのほか本が多く、しかも、そのほとんどが一度読んだだけで読み返していない物が多いことに気が付いたのです。

ひと月に1冊か2冊しか購入しないわたしでも、それなりに貯まってしまうんですね。気が付けば。

そこで、この際読んでいない本は古本屋さんに持って行って買い取ってもらおうと、段ボール一箱一杯に詰めて持って行ったのです。

しかし、重たい思いをして持って行ったにもかかわらず、買い取ってもらった金額を見て愕然としました。

びっくりするくらい安いんですね。本の買取価格って。

それまでわたしは、冊子になっている書籍であれば売ることが出来るから、いくら安い電子書籍とは言ってもリセールまで考慮すると冊子になっている方がお得だと思っていました。

ですが、この件で考え方がすっかり変わりました。

重たい思いをし、時間を使っても驚くほど低い買取価格なら、最初から電子書籍にした方がお得だと。

また、きれいに片付いた書棚を見て、あっ、これくらいすっきりしている方が気持ちがいいな、とも思いましたし、いままで本の隙間に貯まったほこりを掃除していたことを思うと、これから楽になるなとも思いました。

思いのほか便利

ここ数年、書籍を購入するのは実店舗ではなく、Amazonや楽天市場で買うことが多かったのですが、注文して届くまで楽て市場だと約1週間。Amazonでも中1日か2日。

しかし、電子書籍は購入のボタンを押した瞬間に届きます。

読みたい本がすぐ読めるんです。通勤中の電車の中でも購入することが出来、その瞬間から読むことが出来るのです。

しかも、購入の購入手続きをスマホやパソコンからしてもKobo Clara HDに電子書籍が届くのです。

これは便利ですね。

また、わたしが本を読む場所は自宅が3割、通勤中の電車の中が7割といった感じで、圧倒的に電車の中が多いのです。

電車の中で読むことと通勤中のカバンの中に入れることを考え、基本的に文庫本を購入することが多かったのですが、いくら小さな文庫本とは言え、片手でページをめくることはかなり苦労します。ましてやハードカバーだと片手でめくることはほぼ不可能です。

しかし、Kobo Clara HDは片手でページをめくることが出来るのです。

親指があるあたりをタップするとページがめくれます

これだと、電車の中で立ったまま読むことが簡単にできるのです。

これには感動しました。おかげで本を読む時間が増えました。

さらに、電池の持ちが素晴らしく良いです。

1月に1,2冊程度ならほぼ充電をする必要がありません。

最近のスマホのことを思うと、気が遠くなるくらい電池が持ちます。

そのようなことから正直、もう少し早く買えばよかったと後悔しています。

最後に

もしKobo Clara HDを購入するのであれば、一緒に専用カバーを購入してください。

下についている止め蓋?に磁石が入っているので、自動でカバーがロックされます

このカバーがあると、カバーを閉じればKobo Clara HDが自動でスリープ状態になります。

このカバーが無い場合は本体の底にある電源ボタンを押してON,OFFをする必要があるのですが、このボタンが思いのほか押しにくいのです。

中央横長のボタンが電源ボタンです

スリープ状態でも電池はあまり消費されていないようですので、電源ボタンを押しにくいこともあり、わたしは電源を切ることはありません。

また、このカバーがあるおかげでカバンの中に入れていても画面に傷がつきません。

わたしは画面に保護用のフィルムを張っていませんが、画面周りの黒枠に傷が少し入ってしまいましたが、画面そのものには傷は入っていません。

ただ、一つだけ注意点です。

カバーに磁石が入っています。Kobo Clara HDと通帳やキャッシュカードを一緒のカバンの中に入れていると磁気不良を起こすことがあります。

わたしは通帳でやってしまいました(^^;)

それでは、皆さんの参考になれば幸いです!

, ,

created by Rinker
¥15,180 (2022/12/07 01:16:24時点 楽天市場調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA