やり方・解説系 PR

【解説】ダイソンコードレス掃除機 Dyson V12 Detect SlimのSV46、SV30、SV20の違い

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

Dyson V12 Detect Slim には、SV46とSV30、そして2023年4月まではSV20の3つのモデルが存在していました。この3つのモデルの大きな違いは、付属するクリーナーヘッドの種類高性能HEPAフィルターの有無です。

付属するクリーナーヘッドはそれぞれ次のとおり。

  • SV46
    • Fluffy Optic™クリーナーヘッド
    • Motorbar™クリーナーヘッド
  • SV30
    • Laser Slim Fluffy™クリーナーヘッド
    • Motorbar™クリーナーヘッド
  • SV20
    • Laser Slim Fluffy™クリーナーヘッド

Fluffy Optic™クリーナーヘッドとLaser Slim Fluffy™クリーナーヘッドはどちらも光で照らし出すことで床上のホコリを可視化する機能を搭載。Motorbar™クリーナーヘッドはカーペットやラグの掃除が得意なクリーナーヘッドです。

ご自宅にカーペットやラグが有るのなら、Motorbar™クリーナーヘッドが付属されるSV46かSV30を選ぶのが良いでしょう。特にペットを飼っているご家庭では、SV46かSV30を選んでおけば後悔は少ないはずです。

SV46は(Motorbar™クリーナーヘッドが付属)は、次の2モデルになります。

SV46 ABL EX(メーカー直販モデル) と SV46 ABL(一般販売モデル) はパイプの色が違うだけ。

付属品はどちらも同じです。

SV30(Motorbar™クリーナーヘッドが付属)は、次の3モデルになります。

SV30
  • Dyson V12 Detect Slim+ (SV30 ABL BC)
    • (販売終了)
    • Dyson V12 Detect Slim Complete (SV30 ABL EX)
      (販売終了)
    • Dyson V12 Detect Slim Complete (SV30 ABL2)
      (販売終了)

2023年3月まで販売されていたSV20は、次の2モデルになります。

SV20
  • Dyson V12 Detect Slim Fluffy (SV20 FF EX)
    • (販売終了)
  • Dyson V12 Detect Slim Fluffy (SV20 FF N)
    • (販売終了)

また、高性能HEPAフィルターが付いているのはSV46だけです。
※HEPAフィルターとは、花粉やほこり、ウイルスなど、空気中のごく小さな粒子を捕集することができる高性能エアフィルターのことです。

このあと、Dyson V12 Detect Slimの7モデルについて、付属品の違いなど詳しくお伝えしますので、ダイソンのコードレス掃除機選びで迷った方は参考にしてください。

なお、2023年モデルのダイソンコードレス掃除機は「【2023年 最新】ダイソン コードレス掃除機の違いを比較 〜どれがいいの?と悩む人におすすめ〜」で違いをお伝えしていますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

Dyson V12 Detect SlimのSV46、SV30、SV20の違いはクリーナヘッドとHEPAフィルター

Dyson V12 Detect Slim には、SV46とSV30、そして2023年4月まではSV20の3つのモデルが存在していました。この3つのモデルの大きな違いは、付属するクリーナーヘッドの種類高性能HEPAフィルターの有無です。

付属するクリーナーヘッドの違い

SV46、SV30、SV20で付属するクリーナーヘッドが異なります。付属するクリーナーヘッドをわかりやすく一覧表にまとめましたのでご覧ください。
※SV20は2023年4月で製造中止となりました。

Dyson V12 Detect Slim
モデル名SV46SV30SV20

Motorbar™
クリーナーヘッド
   

Laser Slim Fluffy™
クリーナーヘッド
   

Fluffy Optic™
クリーナーヘッド
   

付属するクリーナーヘッドで最も注目して欲しいのがSV46とSV30に付属するMotorbar™クリーナーヘッドです。

Motorbar™ クリーナーヘッド

Motorbar™クリーナーヘッドは、カーペットやラグの掃除が得意なクリーナーヘッドです。ご自宅にあるカーペットやラグがあるのなら、Motorbar™クリーナーヘッドが付属されるSV46やSV30がおすすめ。特にペットを飼っているご家庭では、SV46かSV30を選べば後悔は少ないでしょう。

Laser Slim Fluffy™クリーナーヘッド

SV30とSV20に付属するLaser Slim Fluffy™クリーナーヘッドはレーザーの光が見えないホコリを可視化。確に照射角度を調整したレーザーがフローリングの見えないホコリを可視化し、取り逃しを防ぎます。

Fluffy Optic™クリーナーヘッド

SV46に付属されるFluffy Optic™クリーナーヘッドはLEDの光がフローリングの見えないホコリを可視化。るLaser Slim Fluffy™クリーナーヘッドより2倍の微細なホコリを可視化できます。

SV30にはMotorbar™クリーナーヘッドが付属されるのですが、SV20はMotorbar™クリーナーヘッドが付属されないのです。

HEPAフィルターの有無

SV46は高性能HEPAフィルター付き

HEPAフィルターとは、花粉やほこり、ウイルスなど、空気中のごく小さな粒子を捕集することができる高性能エアフィルター。ダイソンの高性能HEPAフィルターは、0.1ミクロンもの未済な粒子を99.99%捕らえることができます。

Dyson V12 Detect Slimの全モデルを比較

Dyson V12 Detect Slimの7モデルを比較しましたので、SV46、SV30、SV20で迷った時の参考にしてください。

Dyson V12 Detect Slim
モデル名SV46 ABL EXSV46 ABLSV46 FFSV30 ABL BCSV30 ABL EXSV30 ABL2SV20 FF EXSV20 FF N
特記直販限定モデル
高性能HEPAフィルター付き
高性能HEPAフィルター付き高性能HEPAフィルター付き直販限定モデル
数量限定カラー
直販限定モデル直販限定モデル
価格
(税込)
79,800円88,000円60,210円91,850円102,300円102,300円90,200円90,200円
付属品数7個7個5個9個10個7個9個8個

Fluffy Optic™
クリーナーヘッド

Laser Slim Fluffy™
クリーナーヘッド

Motorbar™
クリーナーヘッド

毛絡み防止
スクリューツール

隙間ノズル


LED隙間ノズル

コンビネーション
ノズル

フトンツール

ミニ ソフトブラシ

アップトップ
アダプター

延長ホース

アジャスタブル
隙間ノズル

スクラッチフリー
ソフトブラシ

専用充電ドック

収納用ブラケット

ツールクリップ

フィルター
楽天で見る楽天で見る楽天で見る

【2024年版】ダイソン コードレス掃除機 各シリーズの違いを比較

2024年最新、ダイソン コードレス掃除機の各シリーズの違いをまとめましたので、ダイソンのコードレス掃除機選びに迷った時の参考にしてください。

特徴最もパワフルな
吸引力
水拭きモデルパワフル
高性能
軽量
パワフル
最軽量上位モデルと同等性能軽量・エントリーモデル
シリーズ名Dyson Gen5detectDyson V12s
Detect Slim Submarine
Dyson V12
Detect Slim
Absolute
Dyson Digital SlimDyson Micro PlusDyson Cyclone
V10 Fluffy
Dyson V8 Slim
Fluffy Extra
価格
(税込)
108,900円

123,600円
64,610円

121,000円
60,210円

88,000円
49,800円

79,200円
59,799円57,800円58,300円
~
59,800円
重量3.20kg3.20kg2.2kg1.9kg1.54kg2.58kg2.15kg
連続使用時間エコ:70分
中:38分
強:12分
エコ:50分
中:30分
強:5分
エコ:60分
中:30分
強:5分
エコ:40分
中:25分
強:5分
エコ:20分
強:5分
エコ:60分
中:非公開
強:8分
通常:60分
強:7分
充電時間4.5時間3.5時間3.5時間3.5時間3.5時間3.5時間5時間
スイッチボタン式ボタン式ボタン式トリガー式ボタン式トリガー式トリガー式
液晶ディスプレイ       
レーザー
クリーナーヘッド
       
フローリング       
カーペット       
付属ツール数6個7個5個

7個
4個

5個
5個5個5個
楽天で見る楽天で見る楽天で見る楽天で見る楽天で見る楽天で見る楽天で見る

なお、各シリーズの詳細は次の記事で詳しく解説していますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

まとめ:ダイソンコードレス掃除機 Dyson V12 Detect SlimのSV46、SV30、SV20の違い

Dyson V12 Detect Slim には、SV46とSV30、そして2023年4月まではSV20の3つのモデルが存在していました。この3つのモデルの大きな違いは、付属するクリーナーヘッドの種類高性能HEPAフィルターの有無です。

付属するクリーナーヘッドはそれぞれ次のようになっています。

  • SV46
    • Fluffy Optic™クリーナーヘッド
    • Motorbar™クリーナーヘッド
  • SV30
    • Laser Slim Fluffy™クリーナーヘッド
    • Motorbar™クリーナーヘッド
  • SV20
  • Laser Slim Fluffy™クリーナーヘッド

Fluffy Optic™クリーナーヘッドとLaser Slim Fluffy™クリーナーヘッドはどちらも光で照らし出すことで床上のホコリを可視化する機能を搭載。Motorbar™クリーナーヘッドはカーペットやラグの掃除が得意なクリーナーヘッドです。

ご自宅にカーペットやラグが有るのなら、Motorbar™クリーナーヘッドが付属されるSV46かSV30を選ぶのが良いでしょう。特にペットを飼っているご家庭では、SV46かSV30を選んでおけば後悔は少ないはずです。

SV46は(Motorbar™クリーナーヘッドが付属)は、次の2モデルになります。

SV46 ABL EX(メーカー直販モデル) と SV46 ABL(一般販売モデル) はパイプの色が違うだけ。

付属品はどちらも同じです。

SV30(Motorbar™クリーナーヘッドが付属)は、次の3モデルになります。

SV30
  • Dyson V12 Detect Slim+ (SV30 ABL BC)
    • (販売終了)
      • Dyson V12 Detect Slim Complete (SV30 ABL EX)
        (販売終了)
        • Dyson V12 Detect Slim Complete (SV30 ABL2)
          (販売終了)

2023年3月まで販売されていたSV20は、次の2モデルになります。

SV20
  • Dyson V12 Detect Slim Fluffy (SV20 FF EX)
    • (販売終了)
  • Dyson V12 Detect Slim Fluffy (SV20 FF N)
    • (販売終了)

また、高性能HEPAフィルターが付いているのはSV46だけです。
※HEPAフィルターとは、花粉やほこり、ウイルスなど、空気中のごく小さな粒子を捕集することができる高性能エアフィルターのことです。

なお、各シリーズの詳細は「【2023年 最新】ダイソン コードレス掃除機の違いを比較 〜どれがいいの?と悩む人におすすめ〜」で解説していますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

では、皆さんの参考になれば嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA